So-net無料ブログ作成

何のために生きているのでしょうか [環境]

すみません
私の偏見満載になります。。。



母方の祖母からお見舞いが届いた。
遠くに住むおばあちゃん。
滅多に会うこともないから、お礼の電話しとかな。

と、電話してみた。

母方の実家に架電。
なかなか出ない。
おばあちゃんが出てくれたらいいのに。
と期待を抱いていたら
私の苦手なおばちゃんが出た(当然)。

苦手なので
すかさず「おばあちゃんお願いします!」
と言ったら、

「もう退院したの?大変やったね」

は?
何を知ってるの?

はい~(苦笑
と、交わして、おばあちゃんを催促。

おばあちゃんとしばらく話して電話を切った。
寒くなったし、傷に響くかもしれんからお大事にな。
って言われた。
おばあちゃんも、寒さに気をつけて~!
って言った。


おばあちゃんはともかく
あの苦手な親戚に、何が知れているのか?

すかさず、我が家の実家に電話した。


私は、不妊治療のことは
当事者しか分からないから、誰にも言わないで
って念をおしたはず。

本当は両親にも言いたくなかった。

でも、受精卵を戻して
安静にしないといけなくなるから
頼らせてもらうためには
言わないといかんなぁ、と思った。


そのことを再度、お母さんに言った。
時、既に遅し、だけど。


私が採卵した日、お母さんは頭痛で救急車を呼んだ。
詳細は聞いてないけど、ストレスらしい。

だから、あんまりお母さんと言い合いはしたくない。
またなにかあったら困るから。

でも、今日は冷静になれなかった。

お母さんも
「私だって色々考えての行動です!!」
って言い返してきた。


でもね。
お母さんの身内を悪く言うのは申し訳ないけど
本当に、あの親戚苦手なんです。
それは、前も言ったはず。
お母さんも、親戚にムカつくこと多々あるはずだし。

そして
あの親戚の子供たち3人には
何人も子供がいるんです!!!

私たちの苦労なんか絶対通じるわけないやん。

だって、だって!
わたしの進学について、
説教というか、イヤミをたれた
おじさんやで。

申し訳ないけど、
大分の山奥の子らと、大阪のベビーブームに生まれた子と一緒にしないで!

そして、あなたの子供誰一人として、賢くないやんか!
悔しかったら、私の成績の足元に及んでから
説教たれろよ。

本当に、あの時以来、大嫌いです。

だから、
我が家に子供がいないだけでも、
口挟みそうなのに
治療してるなんて知ったら、さらに余計なこと言ってきそう。

「あんなアホな子供らと、私ら一緒にされても困るねんけど!!!」
って言ったら
「アホな子は子供ばっかりできるねん。
頭のいい子は、そっちに能力使うから子供できへんねん。
分かってるわそんなこと!」
って言われた。

いとこでも、わたしが認めてる子は、やっぱり子供いてない。
(強引)

お母さんも、私の電話でかなり血が上ったみたいなので
「あんまりカッカせんとって。また倒れられたら困るし。
みんな、自分のことだけきっちりしようや。」
と言ったら、
「私の心配なんかせんでええ!
生きてても楽しいことないし、かまへん!」
って、言い放たれた。

今日一番のショックだった。


私の子育て(孫育て)を楽しみにしてるって言ったやん?
私の心配、しょっちゅうしてるやん。

私は、なんのために、なにを、思い悩んでいるのか
わからなくなってきた。

せっかく、
今週からはテンションあげて、身体も動かす努力して頑張ろう
って、思いはじめたのに
また情緒不安定になってきました。


ものすごくめちゃくちゃな文章ですけど
吐き出さずにはいれませんでした。

ダンナに話すのも、何を話せばいいのかわからない。

ただ、なぜか涙だけが溢れてきます。

いつか、この記事をダンナがみたら、見た時で。


えーっと。
アホな子っていうのは、なんやろー
ヤンキーというか
常識がまったくないとか、そういうレベルかな。

子持ち=アホ とは思っていません。
(当たり前)

なんか、久々に激しく泣いて
頭が痛いです。


開腹前は、わけがわからず
得体の知れない恐怖と、ダンナの涙とで
静かに涙が流れたけれども。。。

(苦笑

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

じょいさん

こっちではこの名前で書かせてもらいますね。
お母さんとの確執、我が家も同じです。
実は、私が入籍&結婚しないのは、そんな母親に相方との仲を壊されるのが嫌だからなんです。
妹達総ては、私と相方のこともしってますし、応援してくれてますが、母親は私以上に気が強く、これまでにも妹の旦那に対する言動に私自身、妹と旦那の仲を壊されるのではないか?と思う心配をするほどで、親戚とも確執を残してます。でも、家族のことを思って一所懸命私たちを育ててくれたのも母で、そんな母親を好きでいる反面、なぜこの人は普通の人と違うんだろう?という悩みはずっとありました。人生40年生きてきていてこれですので、一生このままなんだろうと思います。
一番最後に頼るのは母親なんですが、一番最後まで隠しておきたいのも母親。
そんな矛盾に悩んでます。
by じょいさん (2009-11-03 17:20) 

べあちゃん

そうなんですね。。。

変な言い方ですけど
ちょっと安心しました
皆さん、似たようなお悩みあるんだなって。

ウチは、ダンナが密かにお母さんにキレてます。
苦笑



by べあちゃん (2009-11-04 09:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。