So-net無料ブログ作成

あきらめた訳じゃないんですが・・・ [つれづれ]

不妊治療を続けてらっしゃる皆さんのブログを拝見すると
なぜか懐かしく感じてしまいます。
なんだか遠い昔のような感じ。


先日、古くからの友人(親友だと私は思っています)と話していました。

「子どもは親を選んでやってくる」って話やったら
じゃぁなんで、虐待されたり、結果として殺されることになるような親の元にくるん?
みたいな。

親友曰く、

人間はそれぞれに学ぶ為に生きている。
子どもをもって学ぶ人もいてたら、
子どもがいない人は、他に学ぶことがあるから。

虐待するような親は
生まれ変わったら、今度は自分がそんな目に遭う。

(人間は何度も)いろんな人生を生きていくのだから
子どものいない人生や、独身の人生があっても
問題ないと思う。
その生き方ごとに学ぶことは必ずあるから。


輪廻って考えやね~と。


最初、子どもは親を選んで産まれるって話にすごく同意されたので
おいおい、子どもが欲しくて悩んでる人を敵に回すぞ?
と思いましたが、よくよく話を聞くと
納得しちゃいました。



nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

みゅう

他に学ぶことが見つかれば、違う考え方も出来るんじゃないか・・・
と思えたこともあったけど・・・・
なかなかそれが見つからず^^;
難しいですね。人生って。
by みゅう (2010-06-07 19:39) 

べあちゃん

そうなんですよね~

意外とワタシはふっきれたようです。

我が子を抱くことはきっとできないんだろな
と、ふと、寂しさが沸くことはしばしばですが

あれもしたい
これもしたい
でも、子どもが出来たら無理だからやめとこう
っていうセーブがちょっとマシになりました
(マシっていうのか?)

でも、きっと世の中の風は
子どもの居ない我が家には厳しいんでしょうね。。。

by べあちゃん (2010-06-08 12:03) 

小萩

何かしら意味があるんですよね。ひとりで生きて行く人生でも、ふたりの人生でも、子供と一緒の人生でも。
やっぱり自分自身の楽しみとか、やりたいこととかも考えて行かないと!と最近思ってます。
by 小萩 (2010-06-09 12:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。