So-net無料ブログ作成

My Truth [つれづれ]

行ってきました~
年末恒例の、アルフィーコンサート@大阪城ホール。
アルフィー的には1984年からライブを行ってるそうです。
ワタシは85年から行ってますけど(爆

結局、空白期間はあるものの、20年は行ってました


そりゃ、まだ行ってるの~って言われるわ(高見沢MCより


総決算の心積もりだったので
最初から、グズグズ泣きまくり。

変な人やったやろな
(笑)


ま、詳細はさておき


「LAST STAGE」という曲の一節...

でもきっと俺はいつまでも
君の心の中で歌っているだろう
・・・・・
ラスト・ステージきっといつか
君にもう一度会えるきっと会える
・・・・・

ですよね。

もう一度会えるために
来年(ちゅうか、もう明日以降(笑)、無事に移植が成功して、妊娠して
再来年、無事に産まれて
3年後、4年後、子供が2歳になったあたりには、行けるだろう~!
ということで。
(笑)。

ただ心配なのは
その頃、アルフィーってば、還暦かも?
(笑)

ほんとに歌ってるかなぁ
(笑)



あと、知人たちから
コンサートを封印することの理由を
聞かれた時に、ちょっと困りました。
苦笑

とりあえず、
救急搬送時の治療に専念するため
って、遠からず近からずでごまかしてます
(笑)

腹痛の為、通院 [通院]

10月の手術以降、チクチク右側のお腹が痛い。
12月の手術前にも申告済み。

ひょっとして排卵痛?
とも、当時は思ったんですけど
相変わらず右が痛い。

ま、12月の開腹時にやばかったら分かるかなぁ、
と、のんきに構えてましたが
やはり、今も痛い。

昨日は、しばらく動けないほど痛かった。
横になるのも痛かった。
なぜか、皮膚もひりひり痛い。

おへそと腰骨を線で結んだ真ん中あたりが主に痛い。

10月の術後は、
腰骨のすぐ内側のくぼみが痛かった。


年末年始も挟むし、長期休暇の間になんとかしようと
本日、予約外で飛び込んでみました。


本日の担当は、10月の手術の際に立ち会ってくれた、偉い先生でした。
指導者なんでしょうね。研修医がセットだった。
(10月の手術の時も、説明がてらだったなぁw)

で、この先生、優しそうに見えて、厳しい。
ま、当たり前なんですけど、なんか容赦ない。

漠然と、というか、雰囲気というか、アバウトに答えたら
すぐさまツッコミがはいるんです。

「最近、腹痛の頻度があがってきた」と言ったら
「頻度ってどれぐらい?」

「癒着はしてるけど、影響ないって言われた。」
「僕、12月は立ち会ってないから。どれぐらいの癒着?」
「結構癒着してると言われました。」
「癒着してるってことは、その影響で痛いんじゃないの?」
と、すかさず、なんですよねw


で。
いつもの内診をし、採血もしましたが、特に異常なし。

手術後だし、痛いと思いますよ。
次の診察日まで、様子見てください。


ほんとやな?婦人科系の病気とは限らないのでは?
とも思いましたが、血液も問題なかったら、問題ないんでしょうね。


いったーい(涙)と、行動が途切れるほどの痛さなので、不安なんですけど。
うんちも、指ぐらいの太さしか出ないんですけど。

と、伝えたけど。。。


ま、神経性かもしれないので、もっとおおらかにいたら、
痛みもうんちも、戻るのかな?

ということにしておきます。


お腹が痛いの、ほんとに怖いんです!!!


今朝は、早く病院行かなくちゃ!ということで、かなり寝不足です。
めちゃ寝つきが悪く、数時間おきに目が覚め、夢も変なものばかり見てしまいました。
だから、今、床暖房に包まれて最高にウトウトしています
苦笑


クリスマスイルミ公開中@ブログ 20091228再編集

-日記自体に内容はありません。-

☆左のコカコーラのブログパーツをクリックして
クリスマスを満喫してください☆

Merry Christmas!
皆様 ステキなクリスマスをお過ごしください


----- クリスマス終了の為、ブログパーツははずしました -----

子どもの名前を妄想してみる。 [質問]

まだできてもないのに、夫婦共々、
よく、子どもの名前を考えます。
(笑)

そのとき、マイブームなものが付けられます
(笑)

特に、ダンナ。


ワタシは
男の子だったら、絶対「俊」という字を使いたいんですよね。
優れている という意味もあるし。

俊彦 だし 俊作 だし


ワタシの人生に多大なる影響を与えた2人についてるんですよ!!!

高見沢「俊」彦

青島「俊」作


頼むよ。

え。
女の子だったらどうしよう
(笑)


皆様はそういう妄想ないですか?

また
命名の由来とか教えてほしいです!



当分お預けなコンサート [つれづれ]

今年の年末をもって、しばらくコンサート参加は封印します。

一時中断期間はありましたが(自分の気持ちが離れてたから)
1985年の年末から、年末の風物詩と言っても過言ではない
大阪城ホールでのアルフィーのツアーファイナル。

今回は、泣くと思います。
最初から、なんか、色々な思いがよぎって。

手術明けで、
「行く![手(チョキ)]」「行くな![パンチ]」とダンナと数回口論もありましたが
結局、「行ってよし」とお許しが。
手術2回も頑張ったからな!
って。
飛び跳ねるなよ、と警告付きですが。

うちのお母さんからは「はぁ?[exclamation&question]
と言われました
(笑)


だってだってだって。
毎年、年末を、あの場で迎えることは
1年間の無事を振り返ることでもありました。

だからこそ
今年は、行っておきたいと改めて思いました。

いろいろあった。
でも、今、ここに、例年通りこれていることに
本当に感謝したい。

と。


夏にダンナのおばあちゃんが亡くなりました。

最後の夏の野外ライブは行き(け)ました。
お通夜 お葬式と済ませたその翌日に横浜へ。

そんな思いで参加したライブで聞いた中の1曲。
もう大号泣でした。
おばあちゃんから教えてもらったような気がして。


そして、年末へ。


先ほど、ふと耳にしたこの一節でまた泣けてきた。

この世にたった一人の君だよ 流れる河に逆らうように 誰にも真似出来ない生き方で どこまでやれるのか頑張ろう


そうですよね。

不妊治療を始めてから
漠然と、疑問というか
すっきりしないままここまできました。

でも、そうなんですよ。

自分らしく生きる
自分らしい生き方

「人と同じはイヤだ」と
どちらかといえば、変な子の部類のワタシが
いつのまに、スタンダードな人生を歩もうとしていたんだ?
苦笑

みんなそれぞれの人生がある。
わたしは、こうやって、やってこれたのだから
まだまだやっていこうじゃないか。

と。


そして、自分で趣味に区切りをつけられることに感謝して
年末のライブを迎えたいと思います。


しょーじき
あの夏の野外に参加する前に行っていたAIH。
野外前にリセット確定していてよかったですよ。

リセットする前にライブだったら。
はっきりしないもやもやの気持ちのままだから
あまり動けず、飲み会も、ビール飲めず(笑)
そして
ライブ後にリセットしたら「あんなしんどいことするからや
(真夏は苦手なのに、ライブでうろうろ、体力使うから)」って
無意味かもしれない後悔していたかもしれない。



そして、春からはIVF再開。
それまでにしたいことをしておこう。
その第一弾がこのライブなのかもしれない。

4月の京都会館@高見沢生誕記念日 に焦点あててたら
お姫様生活中(=移植後)だから、ダメ!ってなってただろうし。

6月の大阪@グランキューブ に焦点あててたら
妊娠初期だからダメー!ってなってただろうし。


とにかく。
年末が楽しみなんです。
さびしいけど。




そして
7/3に公開される「踊る大捜査線3」の時、
我が家はワクワクしているのかな?
(映画にじゃないよ!(笑)



お腹が張ってる [体調]

日曜にもりもり食べました。

月曜日、まったくウンチが出ません。

夕方には、妊婦?というぐらい
お腹がまんまるになってしまいました。

そして、気分が悪くなり、ちょっと頭痛。
便秘の諸症状やんか。

ただの便秘ならいいんですが(いいのか?)
癒着による腸閉塞だったらどうしよう
と焦りまくり。

色々調べたら、食べすぎはだめらしい。
食べたらウンチ出るからいいと思ってた


とりあえず、ウンチが出ている間は大丈夫らしいので
マグラックスのお世話になることに。

火曜日、なんとか出ました。
でも、こんなもんじゃだめです。

お腹も、ちょこっと引っ込んだだけ。

よく噛んで
水分をたっぷりとって
適度な運動と
お腹を暖めまーす。

あと、時間が来たから食事するのではなく
お腹が減ったら食べるようにします。


先週の月曜もお腹が張ってたんですが
お腹を暖めるようにと
ホットタオルを作ってくれた看護師さんがいました。

この人、大好き。

いつも、わたしに差し入れがあるときに担当になってて
「また食べてる!」的な会話が楽しい。
っちゅうか、会話が成り立つ看護師さんだからかな。


退院しました [体調]

本日、早々に退院いたしました。

今回は、手術2回目ということもあり
お腹の痛さ(傷口)にはかなり慣れてしまい(苦笑)
かなり動きが軽やかです。

結構、腹筋使ってますもん。
前回では考えられません。

ま、傷口自体は痛がゆいのですが。


さてさて
今回の手術においては
出血も200ml程度で済み
貧血もないし、癒着もたぶん大丈夫、とのこと。

前回の手術の時は
かなりの出血であり
開腹したときは、すでにかなり出血やら、
おこしてたので、癒着しやすかったぽいです。

ま、今回の手術の時に癒着がやばかったら
なんとかしてくれるだろうと思ってたのですが
生活に影響がでるような癒着ではない、とのこと。


But,
うんちが細いのが気になるんですけど...

あと、ちょくちょく左側が痛いので
(それは診察の時にいつも言ってますが)
それも、ひょっとしたら癒着の影響かも?
とのこと。

でも、どうしようもないし...

とりあえず、うんちを溜めないような生活を心がけよう、と。


今日は、退院して、のんびりついでに
がつがつと呑んで、食べてしまいましたが
明日からはダイエットしたいと思います。
マジで。

まず、お腹がやばい。

あと、うちのお母さんは、私を産んで、
すっかり太ったので、私もそうなる可能性が。
妊娠前のお母さんより、充分今の私はでかいので
さらにやばい、かも。

痛くなければ、シェイプボクシングでも始めるかな。
↑無理?(笑)

それと。
入院してから止めていた基礎体温、復活しよ。

前回の手術で切り貼り?した卵巣が、ちょっと萎縮しているとのこと。
そんなんでホルモン大丈夫?
と、聞いたら、基礎体温でホルモン見るしかないと言われた。

ついでに、生理が来るタイミングも、今回の手術でずれ込むかもしれないし
なおさら、測っておかないと。



★本日のお薬:昼・夜 ラックビー微粒N 各1包
     夜:マグラックス 2錠

気が重い [環境]

日曜に退院予定です。

不妊治療に復帰するのは春頃です。

ただ、ウチの両親が、先に進むことに反対している感じ。

新しい命に向かって、一緒に前向きになって欲しいのに。

出産時に私が死ぬって決まったわけじゃないのに。

これから、この話題に気をつかう自分もイヤ。

話せば理解してくれるのか?

筋腫をとった結果、帝王切開になるパターンなんか、たくさんあるはず。

心配なのはわかるけど。

両親が反対する気持ちのだけ、私の不安も増えるのに。


毎日毎日、どうしようもなく、悲しくなります。

私が自分勝手みたいやん。
もうイヤ。

まだ対話もしてないけど、切り出せる雰囲気でもなく。


どうしたら円く収まるの?
ストレス増やさないで。

愛情はよくわかります。

近況 [体調]

今日は、傷口の金具を外しました。
前回より数が多い気がする(笑)
めちゃ痛かった(笑)
2回目だから、傷口が上手くてひっつかないかも、と
脅され?ました。早速テープ療法開始です。

今回は、2回目だから、なんとなく余裕があります。痛みにも。
それが、大事なことを見逃すことになりませんように!


あと、今日差し入れでもらったミスドを2つも食べちゃいました!
相撲取り生活の私なのに!(食べる→寝る)

ストレス発散できましたが、なんか焦ってます(笑)
やっちまった~!みたいな(笑)

気休めで、腹式呼吸したら、お腹痛い(当たり前)

早く退院したい~
なんか、テンション下がるし、できる範囲で動きたい~!

落ち着きました [環境]

昨日、様子を見に来たお父さんを
追い返したので、お詫び電話してみた。
(目覚めたら吐く状態で、ようやく次の周期に入りかけた時に来られて。
相手もできず、心配はかけるし、物音が響くので、
一人にして!と、追い返した)

お父さん、泣いてた。
余りにも辛そうで、見てるのも辛いって。
調子がよくなって良かったって。


私が手術する度に、こんなに
両親が辛い思いするのって、どうなんやろ。
本気で、治療やめさせられそうです。

幸い、ダンナのご両親も優しいし、
孫!まご!と、うるさくないので助かります。


帝王切開宣言も、先生から出されたし、
やれるとこまでやるしか?

また、痛み苦しむのが恐怖な気もするし。

でも、前回より傷口への耐性はついた(笑)

だけど、日頃からしょっちゅう悩まされる
頭痛には未だ慣れない…
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。