So-net無料ブログ作成

胚移植後のお薬 [投薬]

前回と変わらず
プロギノーバ・・・卵胞ホルモン剤。子宮内膜の増殖を促す。
ビタミンE・・・血流の改善。
ルトラール・・・黄体ホルモン剤。卵胞ホルモン剤との併用で黄体期の維持。
そして、追加で
ダクチル・・・子宮の収縮を抑える
ブリカニール・・・子宮の収縮を抑える。
以上 毎日3回

前回と同様
バイアスピリン・・・子宮内血管の微小血栓を予防し血流の改善。
夜1回

ということで
ブリカニールはもともと喘息の治療に用いるが、子宮収縮抑制効果もあるとのことです。
が、副作用がすごいようで、手の震えや、動悸がでることがある。
日常生活に支障がでるようであれば連絡してください。
とのことで、2、3日は我慢してください、慣れるから、と言われました。

移植翌日の頭痛と吐き気は副作用なんでしょうか?
薬局からは飲むのをやめてみて、といわれて
それからは楽ですが。。。
副作用に嘔吐ってあったけど。。。

色々調べてたら
漢方でも、子宮収縮は止められそうですけどね。。。
でも、漢方も苦手。
頭痛くなるんですよねぇ。。。

とりあえずあとで薬局に電話してみます。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

ようやく復活?! [体調]

昨日は結局、ブログを書くか、寝てるかで終了しました。

お父さんがせっせとおかずを持ってきてくれたので
晩御飯の用意も特にしなくて良かったのが助かりました。

煮付けにしようと思ったカレイですが
冷蔵庫をあけたニオイで
吐き気が。

消費期限も今日が限度だし(ってすでに1日過ぎてるんですが(爆)
諦めてたら、ダンナが21時に帰ってきてから
煮つけをしてくれたんです!
めっちゃ感動した。
煮つけがなくても、晩御飯としては成立するんですけど
そんな遅くからわざわざ、ねぇ。


昨日は本当につらくて
クリニックの薬局に電話したんですけど
処方された薬の一つを飲むのをやめて、
様子を見てくださいといわれたので
様子見中です。

前回の偏頭痛も
術後の麻酔というか、痛み止めだったし
ここのところ、薬の副作用にやられてる感じです。

今朝も3時ごろ目が覚めて
もうこれ以上寝れないと思いましたが
結局寝ては起きてのくりかえし。

復活し始めたのは9時ごろです。

ようやく食べ物を受付るようになりました。
とりあえず、ほうれんそうのごま和えとポテトサラダと
バナナ

ってなんやそれ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

久々の頭痛~ [体調]

昨日の仕事中も頭痛かったし
日曜もすごく目がかすんでいたのですが
今日はて天気が悪いこともあってか
久々に頭痛で目が覚めました(涙

動き出したら楽になったのですが
安静にする為に休んでいるので
ソファで横になっていました。
うつらうつらと眠ってて
起きたら、さっきよりひどい。

頭が痛いって言ったらだめだ
と思ってたのに
言っちゃいました


右目が痛ーい

会社に、
目の神経に届く
とかいう赤い目薬
おいてきちゃったし。

苦痛だ。

薬を飲んではいけないときに
頭痛だなんて。

気分転換に
ブログ更新しています

↑目を使うな!(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

移植完了しました [通院]

午前の仕事を終え
増床し、リニューアルした高島屋でランチをして
踊る大捜査線3の前売り券を買って
クリニックへ向かいました。
↑関係ない(笑


移植の前に
たまごの説明を受けました。

8個の受精卵のうち、融解に耐えたのは4個。

3日目の状態で5分割1つ、4分割が2つ。
かなりペースが遅いです。

残りの一つは、くっきり2つになって核も2つあってとか
よくわかんないですけど、残念ながら。。。

そして、5分割のG3bを戻すことになりました。
でも、可能性は0ではない、といわれて
とうとう耐え切れずに泣いてしまいました。

だってだって。

残りの2つも胚盤胞まで進むかどうかもわからないし
可能性は0ではないということは、ほとんど可能性はないってことでしょ。

もう移植自体、する意味があるのかなぁ、なんて。

思わずダンナに「どうする?」って聞いてしまいました。

ダンナは、
胚盤胞まで待ってからの移植はダメなんですか?
って。

培養士さん(?)は
それよりは、現時点で最善のたまごを戻したほうがいい、
戻せるたまごがあるのだから。

とのこと。

でも、残りのたまごは再凍結に耐える力があるのかも微妙らしい。

8個もあると思っていたのに、
結局、これが最初で最後なんですよね。。。

培養士さんが、
確認時が4分割でも、今見たら
進んでるかもしれないので
とにかく一番いい状態のものを戻します
とのこと。


ダンナが
もうウチには次の採卵はないので
このチャンスにかけたい。
もう一つ、たまごを戻せないのか?
とかけあった。

で、先生と相談してみます
とのことで一旦終了。

もうずっと涙が止まらなくて
移植時間ずらしましょうかって言われた。
リラックスの対極だから(苦笑

で。
とりあえず準備をして待ってました。


いざ移植に。

院長が担当だったんですけど
結局、2つ戻しましょうって許可が出ました。

分割は遅いけど、とても綺麗なたまごですから

ってことで。

移植自体はあっけなかったですね。
人工受精みたいな感じ?

そりゃ、チューブとかすごい念入りでしたけど。


また待機部屋へ戻って安静タイム。

その後、お茶とお菓子が出されて
帰ってきました。

写真はお茶とお菓子、今日の報告書です。

明日から、日曜まで家に居ますので
またぼちぼちブログ書きます~


とりあえず、今、私の中には
双子ちゃんがいます。

双子が欲しい!と言って
最初のカウンセリングでも双子が欲しいんです!
といって、却下されましたが
思わぬ形で実現
苦笑

いまのところ、「まゆ太」と「祐子」です。
分割の進んでるほうが「まゆ太」(笑)

100419_165325.JPG

100419_151936.JPG
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

行ってきます!会社→クリニック(笑) [つれづれ]

はぁ
緊張しても、どうしようもないんですが
なんか緊張します。

午前中、パパっと仕事して
昼から、たまごちゃんをお迎えに行ってきます<使い方あってます???

はぁぁぁ
長かった。
色々あった。

色々あったけど
今は、やるしかない、と、気持ちは固まりました
(いまさら?)

次の目標は、たまごクラブが買えることです!
(笑)

さて
今日は和歌山→鹿島のたけちゃん(笑)にもらった
おまもりをにぎりしめて
臨みたいと思います★

そうそう
品川のブログ、本当にほほえましいので
読んでください(ワタシだけ?)

琥珀ちゃんってなんやねん。
と思ったけど、由来を聞いたら
納得しちゃいました。



nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

移植日決定 などなど [通院]

本日は午後休して、血液検査と超音波検査に行ってきました。

朝から、左のお腹の中からチクチク痛く、
病院に向かう頃からは
以前、痛いと言っていたような
お腹の痛みが右側に出てきて
病院に着いたら、なんかぐったり熱っぽく
テンション下がる一方。。。

結局、急遽追加した血液検査では問題もなく
本来の血液検査、超音波検査でもばっちりで
予定通り?
4/19に移植することになりました。

14時予約だった病院、退出したのは17時。
もういやだー。
疲れた。


そして、今日は、朝バタバタしていて
家の鍵を持って出るのを忘れてしまいました。
(だんなの方が家を出るのが遅い)

実家にスペアを預けているので
病院帰りに寄りました。

病院に行ったと言ったら
お父さんが
あの病院か?
と、初めて、クリニックの話題を持ち出しました。

ただ私の身体が一番心配。
と話していました。
今までの手術を見てきて、
またひょっとしたら同じように苦しむのではないかと
いつも心配してしまうとのことでした。


お父さんは去年の夏に、
腰の手術を行いました。
同部位、2回目です。

その手術の結果、今はかなり良好です
(年齢もあるから、ぴんぴんではないですが)

そんな腰の手術とは比べ物にならないわ
と言っていました。

でも、傷口だって(針数)
所要時間だって、お父さんの方がすごいんですよ。

前回の日記で、実家に行ってみると書きましたが
行ったものの、本題はせずに帰ってきたんですよね。
逃げちゃいました。
お互い、あえて避けてたような。。。

でも、今日はお父さんが話題を振ってくれたので。。。


お母さんも心配してるよと言ってました。

そうでしょう。

これを渡しといて、と
キャベツ1玉やら
いかなごのくぎ煮やら
オレンジやら
用意されていましたから。

お父さんに、
メールでいいから
月曜のこと、話しといて、と言われました。

時間が経てば経つほど
素直になりにくいからな。

って。


そうこうしてたら
お母さんが仕事から帰ってきました。


お父さんは別件で出かけたのですが
出先から、ケータイに電話があって
簡単に話しておいたほうがいいよ
と言われました(笑)
そして、
仲良くしようや、頼むわ。あはは
と、予想通りの言葉が
(笑)


で、なんとなく会話の弾まない
母娘でしたが
かろうじて、月曜に移植することを伝えました。
特に反応なし。

で、帰ろうとしたらすごい大雨で
すこしやむまで待ちなさい、といわれたので、
ちょっと寝てたら
そんなに疲れてて大丈夫なん?
(心配口調ではなく、反語系、かな)
といわれ
今でそんなんやったら、子どもできたら仕事どころやないよ!
(やはり批判系)
といわれた。。。

でも、まぁ
なんとなく、ワタシ的にちょっとホッとしたので
よしとします。

できるだけ、移植にむけてストレスは減らしたいので
仕事のことはどうしようもないから
せめて家族とだけは平穏でいたいなぁ。
と。



明日も午後休をとりました。
今月はシフトも変更しまくりです。

ストレス発散は
やはりコンサートしかない!

ということで
素晴らしいタイミングで
アルフィーのコンサートが京都でありますので
参加できたらうれしいなぁ
と、チケットもないのですが、京都にチケット探しに行ってきます。

明日は、高見沢バースデーということで
チケットは大激戦。

行く気もなかったし、行けないと思ってたので当然チケットは取ってません。
行く気満々の人でもゲット出来てない人多数です
苦笑

だけど、いける環境が揃ってるってことは
運命ですよ!(ホンマか)

行こうかなぁ★
とダンナにチラッと話してみたら、大反対されるかと思ったら
意外と
チケットあるん?(ないんやったら)いくらまで出すの?
と、肯定的だったので
急にワタシのテンションもあがって、ここのところ
緊張性頭痛が軽快です。
行くぞぉぉって決めた日は、朝からゴキゲンでしたもん。

ま、チケットがなかったら
諦めて、久々の友達とご飯して帰ります。

こんなのんきなワタシですが
ま、とうとう決戦が迫ってきた感じです。




nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

戸籍謄本 [つれづれ]

移植を目前に控え、
伸ばし伸ばしにしてきた
戸籍謄本の提示を先日行ってきました。

提出するんだとばかり思っていたら
コピーを取って、返されました。

いらねーよー。

と思いつつ、まじまじと見ていたら

ただの紙切れではあるんですが
そこに、私とダンナの人生を垣間見た気がしました。

もちろん、そこにはこまごまとした記録なんか、なにもありませんよ。


お互いのお父さんとお母さんの名前があって
いつ、どこで生まれて、誰が戸籍を届け出たのか。

そして、私たちが新たに作った戸籍が記載されていて
お互いの配偶者の名前と、以前の戸籍はどこだったのか。

それだけです。

でも。

生まれた時の事なんか、
当然覚えているわけもないのですが
その記録を見ると、
なんだか感慨深いものを感じてしまって

子供が産まれたー!
わー!
名前はどうしよう!
わー!わー!
よし!決まったぞ!届けに行くぞ!
おー!!
新しい家族と共に生きていこう!
おー!!!

みたいな、感じ。

そして、ここまで育ったわけですが。

こんな、紙切れを見て
涙が止まらないわたしも
たいがい、変なヤツだなぁ。
と思います。


今、両親とギクシャクしているのがずっと気になっているので
改めて、親子である、ということを認識して
いろいろと考える気持ち。


お互い、こうやって世に送り出され、出会って
一つの戸籍にいるからには
やはり、我々も同じように子供を記載したいと思うのは
当然ではないか。


お互い知り合って、10年も経たず、
しょーじき、友達としても、付き合いは短いほうかもしれません。
ネットで知り合った友達とか、余裕で10年越えてるもんねー。
(笑)

でも、何故か一緒に人生を歩むことになったし
見ず知らずだったのに、本籍地はなぜか同郷、大分県。
(笑)

不思議すぎる~
私は大分に住んだこともないのに!!


ようやく、明日、ゆっくり休めそうなので
実家にあらためて話をしにいってみようかと思ってます。


年末の入院を経て、今年の仕事始めからはや3ヶ月。
9時出社の20時退社生活に、慣れてきてしまいましたが
色々公私共々ありすぎて、ちょっとくたくたです。
だから、変なことで泣くのかな、なんて。

今度こそ、お姫様生活で、のんびりするぞ~!!!!
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

とうとう移植が目前に! [投薬]

4/3(土)から生理が始まり、
(前触れはなかったのですが、体温がガタっと下がったので、そろそろかと思いきや)
クリニックに架電。

14日後に内診の予約。
受精卵の再凍結の更新用紙とその費用。
戸籍謄本の持参。

以上を再確認し、本日、内診以外をしにクリニックへ行きます。

ホント、ここのところ、平日の休みは通院ばかりです。

そんなこんなでバタバタしていたら
生理1日目から飲む薬を忘れてました。
なんとか2日目の朝に思い出した!



先日の通院以来、母親とは音信不通です。
こんなまま先に進むのも気が重いのですが
親を頼りにしすぎるからこんなことになったのかも、と思ったり。

ダンナのご両親にもあれこれ電話で話しているらしく
きっとそんなこともあって
ご両親は大阪に行くっておっしゃられたのではないでしょうか。
ダンナのお母様とは、電話で話しまして
お母さんの気持ちも分かるし、何度もお腹切ってるから、無理しないように
って言われました。
無理しない程度に、頑張ってと言われました。

ウチの親もそうなんだと思います。
でも、その表現が過激?というか、
そっけないんだと思います。

最近は太ってきたのか
たまに、お腹が痛いんですよね。
引っ張られるような感じ。

ふぅ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。