So-net無料ブログ作成

戸籍謄本 [つれづれ]

移植を目前に控え、
伸ばし伸ばしにしてきた
戸籍謄本の提示を先日行ってきました。

提出するんだとばかり思っていたら
コピーを取って、返されました。

いらねーよー。

と思いつつ、まじまじと見ていたら

ただの紙切れではあるんですが
そこに、私とダンナの人生を垣間見た気がしました。

もちろん、そこにはこまごまとした記録なんか、なにもありませんよ。


お互いのお父さんとお母さんの名前があって
いつ、どこで生まれて、誰が戸籍を届け出たのか。

そして、私たちが新たに作った戸籍が記載されていて
お互いの配偶者の名前と、以前の戸籍はどこだったのか。

それだけです。

でも。

生まれた時の事なんか、
当然覚えているわけもないのですが
その記録を見ると、
なんだか感慨深いものを感じてしまって

子供が産まれたー!
わー!
名前はどうしよう!
わー!わー!
よし!決まったぞ!届けに行くぞ!
おー!!
新しい家族と共に生きていこう!
おー!!!

みたいな、感じ。

そして、ここまで育ったわけですが。

こんな、紙切れを見て
涙が止まらないわたしも
たいがい、変なヤツだなぁ。
と思います。


今、両親とギクシャクしているのがずっと気になっているので
改めて、親子である、ということを認識して
いろいろと考える気持ち。


お互い、こうやって世に送り出され、出会って
一つの戸籍にいるからには
やはり、我々も同じように子供を記載したいと思うのは
当然ではないか。


お互い知り合って、10年も経たず、
しょーじき、友達としても、付き合いは短いほうかもしれません。
ネットで知り合った友達とか、余裕で10年越えてるもんねー。
(笑)

でも、何故か一緒に人生を歩むことになったし
見ず知らずだったのに、本籍地はなぜか同郷、大分県。
(笑)

不思議すぎる~
私は大分に住んだこともないのに!!


ようやく、明日、ゆっくり休めそうなので
実家にあらためて話をしにいってみようかと思ってます。


年末の入院を経て、今年の仕事始めからはや3ヶ月。
9時出社の20時退社生活に、慣れてきてしまいましたが
色々公私共々ありすぎて、ちょっとくたくたです。
だから、変なことで泣くのかな、なんて。

今度こそ、お姫様生活で、のんびりするぞ~!!!!
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。