So-net無料ブログ作成

本日の検査結果は [通院]

残念ながら陰性でした。

ちゅうか、数値1.9って!
ありえん!!!

世の中甘くなかったです。
私自身は、強運でもないみたいですね。
日頃の幸せは、周りの人のおかげだって
改めて思いました。

いろんな意味で今日は大人になる日だと思ったので
良くても悪くても泣かない!(人前では)
って決心してました。

結果、辛うじて診察室では泣かずに耐えました(笑)


うーん やっぱり
腰の重さからして、そろそろ生理かなぁ。

仕事に生きるしかないのか?
それだけじゃ味気無いと昨日、再認識したのに。


で、助成金の申請書類の作成を依頼して、病院を後にし
ぶらぶらして
走ったりして(笑)
先ほど家に到着しました。

ウチの両親は判定日、しらんかなぁと思ってたんですが
実家に電話したら、お父さんが出ました。
当然判定日は知ってたようで、
結果を報告したら、泣いてました。

私が思いの外元気そうでよかったけど...
って言ってました。

お父さんに心配はかけられないから、
ワタシも、つられて泣いてるのがばれないように
明るく話してみましたけど。。。

家族にさんざん心配かけて
色々世話までしてもらったのに
実らなくて、申し訳ないなぁ。。。と、
また悲しくなりました。

お父さんは、
「お母さんに後で、メールでもしたってな。」
(またか(笑)
って、言ってました。



今日は、ワタシとダンナ、
どうも会話の合間にため息が
つきることがありません。



これからどうしよう。


そして
こんな記事にエロ広告の書き込みしやがったヤツ
ぶん殴ってやろうかと思いました。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

移植完了しました [通院]

午前の仕事を終え
増床し、リニューアルした高島屋でランチをして
踊る大捜査線3の前売り券を買って
クリニックへ向かいました。
↑関係ない(笑


移植の前に
たまごの説明を受けました。

8個の受精卵のうち、融解に耐えたのは4個。

3日目の状態で5分割1つ、4分割が2つ。
かなりペースが遅いです。

残りの一つは、くっきり2つになって核も2つあってとか
よくわかんないですけど、残念ながら。。。

そして、5分割のG3bを戻すことになりました。
でも、可能性は0ではない、といわれて
とうとう耐え切れずに泣いてしまいました。

だってだって。

残りの2つも胚盤胞まで進むかどうかもわからないし
可能性は0ではないということは、ほとんど可能性はないってことでしょ。

もう移植自体、する意味があるのかなぁ、なんて。

思わずダンナに「どうする?」って聞いてしまいました。

ダンナは、
胚盤胞まで待ってからの移植はダメなんですか?
って。

培養士さん(?)は
それよりは、現時点で最善のたまごを戻したほうがいい、
戻せるたまごがあるのだから。

とのこと。

でも、残りのたまごは再凍結に耐える力があるのかも微妙らしい。

8個もあると思っていたのに、
結局、これが最初で最後なんですよね。。。

培養士さんが、
確認時が4分割でも、今見たら
進んでるかもしれないので
とにかく一番いい状態のものを戻します
とのこと。


ダンナが
もうウチには次の採卵はないので
このチャンスにかけたい。
もう一つ、たまごを戻せないのか?
とかけあった。

で、先生と相談してみます
とのことで一旦終了。

もうずっと涙が止まらなくて
移植時間ずらしましょうかって言われた。
リラックスの対極だから(苦笑

で。
とりあえず準備をして待ってました。


いざ移植に。

院長が担当だったんですけど
結局、2つ戻しましょうって許可が出ました。

分割は遅いけど、とても綺麗なたまごですから

ってことで。

移植自体はあっけなかったですね。
人工受精みたいな感じ?

そりゃ、チューブとかすごい念入りでしたけど。


また待機部屋へ戻って安静タイム。

その後、お茶とお菓子が出されて
帰ってきました。

写真はお茶とお菓子、今日の報告書です。

明日から、日曜まで家に居ますので
またぼちぼちブログ書きます~


とりあえず、今、私の中には
双子ちゃんがいます。

双子が欲しい!と言って
最初のカウンセリングでも双子が欲しいんです!
といって、却下されましたが
思わぬ形で実現
苦笑

いまのところ、「まゆ太」と「祐子」です。
分割の進んでるほうが「まゆ太」(笑)

100419_165325.JPG

100419_151936.JPG
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

移植日決定 などなど [通院]

本日は午後休して、血液検査と超音波検査に行ってきました。

朝から、左のお腹の中からチクチク痛く、
病院に向かう頃からは
以前、痛いと言っていたような
お腹の痛みが右側に出てきて
病院に着いたら、なんかぐったり熱っぽく
テンション下がる一方。。。

結局、急遽追加した血液検査では問題もなく
本来の血液検査、超音波検査でもばっちりで
予定通り?
4/19に移植することになりました。

14時予約だった病院、退出したのは17時。
もういやだー。
疲れた。


そして、今日は、朝バタバタしていて
家の鍵を持って出るのを忘れてしまいました。
(だんなの方が家を出るのが遅い)

実家にスペアを預けているので
病院帰りに寄りました。

病院に行ったと言ったら
お父さんが
あの病院か?
と、初めて、クリニックの話題を持ち出しました。

ただ私の身体が一番心配。
と話していました。
今までの手術を見てきて、
またひょっとしたら同じように苦しむのではないかと
いつも心配してしまうとのことでした。


お父さんは去年の夏に、
腰の手術を行いました。
同部位、2回目です。

その手術の結果、今はかなり良好です
(年齢もあるから、ぴんぴんではないですが)

そんな腰の手術とは比べ物にならないわ
と言っていました。

でも、傷口だって(針数)
所要時間だって、お父さんの方がすごいんですよ。

前回の日記で、実家に行ってみると書きましたが
行ったものの、本題はせずに帰ってきたんですよね。
逃げちゃいました。
お互い、あえて避けてたような。。。

でも、今日はお父さんが話題を振ってくれたので。。。


お母さんも心配してるよと言ってました。

そうでしょう。

これを渡しといて、と
キャベツ1玉やら
いかなごのくぎ煮やら
オレンジやら
用意されていましたから。

お父さんに、
メールでいいから
月曜のこと、話しといて、と言われました。

時間が経てば経つほど
素直になりにくいからな。

って。


そうこうしてたら
お母さんが仕事から帰ってきました。


お父さんは別件で出かけたのですが
出先から、ケータイに電話があって
簡単に話しておいたほうがいいよ
と言われました(笑)
そして、
仲良くしようや、頼むわ。あはは
と、予想通りの言葉が
(笑)


で、なんとなく会話の弾まない
母娘でしたが
かろうじて、月曜に移植することを伝えました。
特に反応なし。

で、帰ろうとしたらすごい大雨で
すこしやむまで待ちなさい、といわれたので、
ちょっと寝てたら
そんなに疲れてて大丈夫なん?
(心配口調ではなく、反語系、かな)
といわれ
今でそんなんやったら、子どもできたら仕事どころやないよ!
(やはり批判系)
といわれた。。。

でも、まぁ
なんとなく、ワタシ的にちょっとホッとしたので
よしとします。

できるだけ、移植にむけてストレスは減らしたいので
仕事のことはどうしようもないから
せめて家族とだけは平穏でいたいなぁ。
と。



明日も午後休をとりました。
今月はシフトも変更しまくりです。

ストレス発散は
やはりコンサートしかない!

ということで
素晴らしいタイミングで
アルフィーのコンサートが京都でありますので
参加できたらうれしいなぁ
と、チケットもないのですが、京都にチケット探しに行ってきます。

明日は、高見沢バースデーということで
チケットは大激戦。

行く気もなかったし、行けないと思ってたので当然チケットは取ってません。
行く気満々の人でもゲット出来てない人多数です
苦笑

だけど、いける環境が揃ってるってことは
運命ですよ!(ホンマか)

行こうかなぁ★
とダンナにチラッと話してみたら、大反対されるかと思ったら
意外と
チケットあるん?(ないんやったら)いくらまで出すの?
と、肯定的だったので
急にワタシのテンションもあがって、ここのところ
緊張性頭痛が軽快です。
行くぞぉぉって決めた日は、朝からゴキゲンでしたもん。

ま、チケットがなかったら
諦めて、久々の友達とご飯して帰ります。

こんなのんきなワタシですが
ま、とうとう決戦が迫ってきた感じです。




nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

3/18 診察内容 [通院]

肝心の内容は
・3/19より朝・夕 ノアルテンD1錠ずつ服用

・3/26より朝・昼・夜・就寝前にスプレキュア片鼻へ1回点鼻

・生理開始後、クリニックへ採血・内膜測定日予約(14日目)
・卵胞ホルモン(プロギノーバ→服用数ばらばら)、血流改善薬2種(バイアスピリン、ビタミンE)服用

・内膜OKなら、3日後に融解胚移植(3日目)

・2週間後に妊娠判定

ということで
融解代と、残りの胚凍結更新代、再凍結代が
おそらく次回請求されるのでしょう。
1項目50000円~60000円以内だったと思うので
[ふらふら]

ほんと、結婚式以来の金銭感覚マヒですよ
とほほ

あと、最近、緊張性頭痛の為に飲んでいた薬がビタミンEなので
意外なところで改善されるかも~
みたいな。
苦笑


本日のお代は、上記薬も含まれて¥17,770なり。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

来月移植します。 [通院]

母親付きの通院。
どうなることかと思ったら、やっぱり、案の定、いわんこっちゃない
あらゆる「予想通り」的な表現がぴったりな事態に。

母は私に「何しに行くん?」<さぁ?
私は母に「何しに来たん?」<どんなところか見たいから

今までお互い、本題に触れない感じだったのが良くも悪くもあったのか。


ダンナが、クリニックに不信感を持ってる、的な話を振ったら最後。
あんた、まだ続けるん? そこまでして子供欲しいん? あんた、いくつやと思ってるん? 主治医制のない病院は責任逃れしたいだけ。


だの、言いたい放題、待合ロビーで(泣)

精一杯、気持ちを押し殺して「今さら、今頃、ここでそんなこと言う?!」

と、ここで空中分解(ま、もともと同体でもなかったですが)


そうこうしているうちに、診察に呼ばれ。。。

院長「これからの予定たてましょうね~」
母「まだ早いでしょ?!」
院長(ほな何しにきたんや?)
という空気が流れ、すでにおかしな雰囲気に。

母「ここでいうことじゃないけど、3ヶ月は早いんちゃうの?!
  半年ぐらいはあけるって聞いてるけど?」
院長「ここで言うことじゃなかったら、向こうの病院で言ってよ」

なんやねん、こいつら
もう、売り言葉に買い言葉。
大人じゃないわ。

そう。
診察前に言っておいたんですよね。
「言いたいことがあるからって、エラそうに、一方的に言うなんて、
できる用件もできんくなるから。人間ってそういうもんやろ?
下手に出すぎたらなめられるかもしれんけど、冷静に、伝えるべき事を
端的に伝えな、意味ないねん。」って。
うちの母親、こういうところあるんで。父親と私の悩みのタネです。

私も仕事柄、こういう残念な人をたくさーん見ています。扱っています(おい

エラそうに言ってる内容が間違ってた日にゃぁ、目も当てられません。
ま、そういう人は、自分の非は認めないし、非であることを理解できないのですが。

母にそんな忠告は当然、残ってるわけもなく。


先生は「お母さんが心配してはるし、6ヶ月まで待ったら?」
って、言い出すし。

おいおいおい

「この病院来たとき、すでに、『来るのが遅い』って言われて、
だから早々に体外に切り替えてるんです。待てません!」

で、スケジュールを組み直すことにはなったんですが。。。

母は、何かと質問しまくり。
いいんですよ、あのクリニック、質問させなさそうな雰囲気あるから。
いけいけ きけきけ!素人より、プロが説明した方が絶対いいし。
その姿勢は応援しますが、態度が良くない。

基本的に、反抗心むき出し。
めんどくさすぎ。

でも、あの年代のおばちゃんは、言いたいだけ。
言わせておいて、最後にこっちが納得させたらOK。
(って、悪徳セールスみたいやな)
(しかも、私は誰の味方だ?)


ダンナと母の、クリニックに対して言いたいことは同じだと思います。
整然と言うか、情緒的に言うか、の違い、かな。


Question
なんで、子宮筋腫が見つけられんかったん?
ポリープ削除は早々にしておいて。
そんな数ヶ月で5cmとか大きくなって、何個も育つもんなん?!

Answer
不妊治療をしてたら育つんです。急激に。


まじかよー!

とか。


Question
ワタシがこんなに否定的なのは、そもそも10月の事件があるからですよ!

Answer
僕らは一生懸命やってますよ。でも、予期しないことが起きるんです。医療ですから。


えー!

Question
卵を移植して妊娠する確率は?

Answer
五分五分です
(年齢も考慮して)


えー! けっこうな確率じゃ?
などなど。


すでに、日記長すぎ。



で、スケジュールの説明は看護師さんからなので、
いったん休憩に。

スケジュールの説明後、看護師さんは
「でも、お母さんも一緒に聞いてくださったから安心やね。
色々してくださりそうだし、頼りになるね~」と、気を遣った発言(すみません)


当然母は「何もせんよ(ふんっ)」


本当に、看護師さん、すみません。


あーーーーーーーーーーーー
ワタシにもそのDNAがあるのかと思うとウツになる。

他人に下手に出るのは父寄りか、と思いたいが
いや。
ワタシは、自分の生き方を貫いているはず。貫きたい!!


ようやくクリニックを後にし、母が「どこか寄る?」って。
寄るか!!!
そんな気分ちゃうわい!早く帰ってブログ書くんじゃぁぁぁ!(笑)
と、早々に別れました。

それじゃなくても、クリニックは疲れるのに
もうぐったり。


そうそう。
院長「これから娘さんはがんばって行くのに、
なんでそんな不安ばっかり植え付けるの?」って言ってました。

そうですよね。
これだけは納得した。


その他。
2回の手術によって、更新されたばかりの有給を25日も使ってしまいましたが
なんと、封印されていた闇の有給があてられ、25日分、復活しました★
(傷病による長期休暇にのみ使える、表向きは流れた有給をためておく制度。
会社組織変更時にそのシステムはなくなったのですが、それ以前にためていた分は
有効だったらしい。)

これで、お姫様生活も、診断書を出さない程度で休めます。

このところの体調不良でも、
休みたくても休めないというストレスもあったり。

支離滅裂ですが
早速明日から、投薬生活が始まりますので
またちょっとはまめに投稿できるといいなぁ、と思います。

仕事次第ですが。。。



なんか、愚痴になりましたが、
色々と今日考えたことは、また落ち着いたら書きます。

nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

術後の再診と、再出発。 [通院]

本日、再診に行ってまいりました。
特に問題なし。

年末の受診についても
「その後どう?」
と聞かれ
「いやぁ~あれ以来、そない痛いこともなくて、
気のせいかなぁって感じです」
と答える。
(笑)

気のせいちゃうやろうけど、
気になって受診してくれることは大切なことですよ
と。

そかそか~。


そんな中
ウチのお母さんが、毎回先生に相談して困る質問。

妊娠して大丈夫なんですか?(そのココロは、やめて欲しい。)

そして先生は、ワタシに
「今後、産むか産まないかは、ご家族で相談してください」
と。


で。
「当分ワタシ、この病院にくることないんですよねぇ?」

「そやねぇ。うまく妊娠できたら、かなぁ。
とりあえず、今日で一旦終わりですね。」

って。

なんか、さびしい気持ちになりました。
(笑)

いやいや、病院の常連にはなりたくないですけど
ほんと、短期間にあって、この先生、好きですもん。

手術中の厳しい(険しい)先生の横顔、絶対忘れない!!!
次の日、「どうですかー?」って来た女の人、
まさか、あの先生だったなんて!
ってぐらい、かわいかったしなぁ。

今日も、
「ありがとうございました!」
と、部屋を後にするとき、
「頑張って、元気な赤ちゃん産んでくださいね!」
って、先生にめっちゃ笑顔で送られて、
ほんま、泣きそうでした。

「先生~、妊娠しました~!ってこれるように頑張りますね☆」
と、お別れの挨拶。


IVFには2月に行く予定。
今日の先生は、4月ごろから移植OKかな?って言われました。

まだこれからも、色々あると思いますけど(ないほうがいいけどさ。)
とりあえず、前進していきます。

まずは、再開の日が決まるのを次の目標とします。



あと、お腹の調子が気になるので
マグラックスとラックビーを3ヶ月分処方してもらいました。

もう、すごい量
(笑)

でも、安心です。
便秘にめちゃくちゃ今敏感になってますもん。
気にしすぎるのもダメなんでしょうけど。


そう。
お休みの日は、こうやって穏やかに過ごせるんですけど
会社に行くと、色々、ねぇ。

早く産休狙うぞ~ってつもりで勤務していくつもりだったんですけど。
ちょっと、昨日、色々あって。
また、決心が揺らぎそうです。
(産休狙いはゆらぎませんよ。でも、色々あるんですよね)


本日のお会計
病院・・・6950円(保険の診断書、会社提出の診断書含む)
薬・・・2080円


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

腹痛の為、通院 [通院]

10月の手術以降、チクチク右側のお腹が痛い。
12月の手術前にも申告済み。

ひょっとして排卵痛?
とも、当時は思ったんですけど
相変わらず右が痛い。

ま、12月の開腹時にやばかったら分かるかなぁ、
と、のんきに構えてましたが
やはり、今も痛い。

昨日は、しばらく動けないほど痛かった。
横になるのも痛かった。
なぜか、皮膚もひりひり痛い。

おへそと腰骨を線で結んだ真ん中あたりが主に痛い。

10月の術後は、
腰骨のすぐ内側のくぼみが痛かった。


年末年始も挟むし、長期休暇の間になんとかしようと
本日、予約外で飛び込んでみました。


本日の担当は、10月の手術の際に立ち会ってくれた、偉い先生でした。
指導者なんでしょうね。研修医がセットだった。
(10月の手術の時も、説明がてらだったなぁw)

で、この先生、優しそうに見えて、厳しい。
ま、当たり前なんですけど、なんか容赦ない。

漠然と、というか、雰囲気というか、アバウトに答えたら
すぐさまツッコミがはいるんです。

「最近、腹痛の頻度があがってきた」と言ったら
「頻度ってどれぐらい?」

「癒着はしてるけど、影響ないって言われた。」
「僕、12月は立ち会ってないから。どれぐらいの癒着?」
「結構癒着してると言われました。」
「癒着してるってことは、その影響で痛いんじゃないの?」
と、すかさず、なんですよねw


で。
いつもの内診をし、採血もしましたが、特に異常なし。

手術後だし、痛いと思いますよ。
次の診察日まで、様子見てください。


ほんとやな?婦人科系の病気とは限らないのでは?
とも思いましたが、血液も問題なかったら、問題ないんでしょうね。


いったーい(涙)と、行動が途切れるほどの痛さなので、不安なんですけど。
うんちも、指ぐらいの太さしか出ないんですけど。

と、伝えたけど。。。


ま、神経性かもしれないので、もっとおおらかにいたら、
痛みもうんちも、戻るのかな?

ということにしておきます。


お腹が痛いの、ほんとに怖いんです!!!


今朝は、早く病院行かなくちゃ!ということで、かなり寝不足です。
めちゃ寝つきが悪く、数時間おきに目が覚め、夢も変なものばかり見てしまいました。
だから、今、床暖房に包まれて最高にウトウトしています
苦笑


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

手術は成功! [通院]

ども、久々のだんなです。笑
嫁のブログのパスワード知ってるってのってどーよ。


で、嫁の母づてなんですが、手術は無事成功しました。
私もついていたいのですが、病院から立ち入り禁止になってるもんで。
(ま、私の体調もまだまだで外出できないのですが・・・。)



嫁本人自体は、あまり良くないようです。
吐き気・頭痛がひどいようで、背中の痛み止めを抜いたようです。
前回よりもキツイみたい。


それよりも問題が、開腹手術後の「癒着」です。
なんと開腹をしたら、前回の手術後の癒着が酷かったようです。
かなり癒着をはがしてもらったようだが、すべては無理だったそうです。
今回の術後もまた癒着しそう・・・。

そーいえば、最近嫁は、下腹部の痛みを訴えたり、便が細くなったとか言ってたな。

手術って簡単に考えてましたが、開腹になると癒着まで考えなきゃならないんですね。
今回は、癒着がないことを祈るのみです。
また腸閉塞で再手術なんて可哀想すぎますから。


なんか、責任感じますね。
元々は健康体だったのに、不妊治療をするって言ったが為に、
2度の手術と、癒着等の後遺症。

なんかやってられないです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以下、ダンナ愚痴です。(長文) 覚え書きです。



○○IVFどうよ!?
まったく誠意がないんだけど。(関西で言う誠意じゃないよ。笑)


この前話した副院長は「すいませんでした」とは言ってたけど、なんか納得いかん。

1)不妊治療で、体外受精を決意したときに、「各種の危険性があります」と説明を
受けて承諾し判子も押したが、説明外のことが多すぎ!

 排卵誘発の時、卵巣過剰刺激症候群の説明は受けたが、うちの嫁がなった卵胞出血については説明なかった。まさか死の寸前までいくような症状になるとは!

2)採卵時の処置はどうなん?
 説明で、「採卵時は卵胞に針を刺すので血はでます。だから仕方ない。」みたいな説明されたが、そんなんで納得できるか!
 100人中100人がそうなるなら、納得だが。うちのような症例は5年に1人とか。 あきらかに失敗したんじゃね? 卵巣過剰刺激症候群だったら体質の問題だし納得もするが、出血ってありえんだろ?
 15カ所くらい刺したらしいが、それくらい普通のようだし、あきらかにミスだろ。違いますか?

3)痛みを訴えたあとのフォローがまったくない
 あり得ん!
 どんなに電話して聞いても、痛みはあと数日で引くとの一点張り。調べようとしない。 結局救急車で運ばれました。緊急の連絡先もないし。日曜日は職員の携帯に9時~10時に繋がるのみ。
 提携病院も、大阪市の隣の遠い市の病院だし。はぁ。
 週明けの検査まで待ってたらどうなってたことか。


4)検査ミスしてない?
 不妊治療する前に、当然のように子宮検査をしました。
 その時の検査は、子宮は筋腫もなく綺麗ですと。でも中に小さなポリープがあるということで、手術しました。
 で、今回の手術前にエコー検査で、卵大の筋腫が3つと小さいのがいっぱいあるのが判明。
 おい! 不妊治療前検査とぜんぜん違うじゃねーか!
 IVFの先生いわく「うちでは、子宮内部しか関係ないですから・・・」
 って、子宮外部が関係ないわけないだろ!!! おまえんところは、着床したら終わりかよ! たとえ、そうだとしても、卵大の大きさが3つもあれば、気づくだろーし、説明はするべきだろ! ええ!?
 見落としてるとしか思えん。
 それとも、前述のように、赤ちゃんの卵を作るまでが仕事で、産ませる事は仕事じゃないと本気で思ってるのか?


5)情報供給まったくなし
 IVFの副院長と話したが、まったく病気・手術内容が伝わってなかった。
 主治医制をしいてないんだから、情報共有が肝だろう! ありえん。
 もういっかい同じ質問した。


6)院長嘘つくな!
 前回の入院の時に、院長が来てくれて「次回からは私が全て診ます」と言ってたのに、 初回から無視。 ありえん。


あー、なんか不信感ばっかり。

てめーの所の対応が悪いから、2回も手術する羽目になったし、また別の病気の癒着の心配まで出てきたじゃねーか!

なお、この長文に、いかなる正論であろうとも、医学関係者からの反論は認めません!


 



いよいよ入院 [通院]

ダンナのインフルエンザのおかげで?個室確保。
しばらく隔離です(笑)
部屋から出るな、マスク着用!と指示をうけました。

でも、明日は予定通り手術予定です。(笑)

昼ご飯を食べるタイミングを逃し、病室で持参した柿を食べました(笑)

晩ご飯も食べ終え、22時からは絶食へ。

部屋が暑くて、乾燥しまくり。体温あがるし、ぼーっとするし、喉痛い!

いやいや、インフルエンザじゃないよ!(笑)

今から、ダンナに仕込んでもらった、エヴァンゲリオン見ます@PC

通信はできないので、しばらくは、ブログ書きっぱなしになります。


今日の晩ご飯→たらの煮付け 澄まし汁 キャベツのゆかり和え
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

久々のIVFクリニック [通院]

採卵ぶりに行きました。

先生に呼ばれて
そっこー「申し訳ありませんでした」と言われ
結局、謝られること多々。

しょーじき
「申し訳ありませんでした」
って、
非を認めてるんですか?
って突っ込みたくなりましたが
逆に、まったくの他人事な態度をされてたら
またそれはそれでムカつくだろうし。。。

反対の立場だったら
やっぱり、申し訳ありませんって言うだろうな、
ってことで、ワタシ的には落ち着きました。


先日の開腹手術の翌日、
IVFの院長が来てくれましたが
そのことはまったくワタシのカルテ履歴になかったので、
あれは、院長の気持ちから起こった行動だったんでしょうけど
情報共有できてないなぁ、と思ったり。
(当日の診察した先生が驚いてたから)

主治医制とってないんだったら
しっかりして欲しいな、なんて。

電話で質問し、看護師さんが答えてくれたことは
履歴にありましたが。


我が家のIVFスケジュール組んだ先生だったんですけど、
ダンナは「なんで院長の日にしないねん!」と
不服そうでした。
確かに、「今度は私がみますね」と病室で言ってたからなぁ。。。

でも、予約電話した時、先方からは
院長診察ですね、という話もなく
こちらから説明した次第で。。。

やっぱり共有できてないやん。。。

都合もつかないので
スケジュール担当した先生を選んだ次第です。
↑これは、先方から、誘導がありました。

ま、この先生は副院長だから、許して>ダンナ


開腹手術の話のこともあんまり伝わってなくて
結構がっかり。
カルテには書いてるのに。

先生も、テンション低め。

ようやく、先生も
不妊治療の話になってきて、
いきいきと話し出した感じです。
(笑)


で。
最後に腹立たしかったのが
お会計の時。

顕微授精と、凍結代でお支払いはこちらです
と、いきなり19万円近くの請求が。

おいおいおいおい

ダンナのカードで払うようにしてるねん。
突然言われても。
(ダンナは先生とのお話後、すぐに仕事に向かったのでした)


久々に行くわけやし
予約の電話した時に
「保険証をお忘れなく」って言うだけじゃなく
お支払いをお願いしますって一言言えよ。

普通は、採卵して、受精確認して、移植して
って、通院するから、支払いも心積もりあるやろうけど、
こちらは、まったく予定外の行動続きで、
支払いのこととか忘れてたっちゅうねん!
↑逆ギレ(爆


そんなことが一瞬によぎって
「えぇぇ!そんなこと急に言われても。。。」
ということで、支払猶予をもらいました
(情けない)

結局、翌日、ダンナが支払いだけ行ってくれました。

今年のカード使用額、ものすごいよーーーー!
(笑)
ランクアップ!!


やばい。
オチがない。



腹立ちついでに。

まだ、採卵前、頻繁に通ってたころ、
朝イチの受付時が順番待ちで
受付で番号札を配布してたんですよね。

で、何番の方~っていう呼びかけが
まったく聞こえない。

ワタシも受付を注視してたんですけど
結局、飛ばされたようで。

で、文句をいう場所もなく、また受付の列に並び
番号札を出し「この番号札、意味あるんっスカ??」
と、キレてしまったんです(苦笑


で。で。

昨日行ったら、受付で番号札を扱う時
「何番のカードお持ちの方~」と、
言いながら番号札も見せていて、
これなら聞こえにくくても
確認できますよね。

うわぁぁ
文句言った甲斐あったなぁ。
って、ちょっとうれしかったです。
(笑)


そんな感じで、次回のIVFは2月です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。