So-net無料ブログ作成
検索選択

今日のヒマヒマ日記(苦笑 [環境]

今日は、小学校からの幼なじみが遊びに来てくれました。
おかげで、1日早かった!

彼女は、子育てに煮詰まり(?)中のようで
気分転換になってよかったって言ってくれました。
ワタシは、これからの予習もかねて話を聞いてましたが
端から聞いてたらほほえましいんですが
当事者はそれどころじゃないんだろうなぁ。。。
って思いました。

お昼を持ってきてくれたのですが
おいしかったー。


すごい感動したのが
「玉子焼き食べれたっけ?」
って聞いてくれたこと。

今は全然平気なんですが
昔は、甘い玉子焼きをはじめとして
どうも玉子焼きが得意でなく
お母さんの作ったものしか食べられなかったのです。
どちらかといううとしょっぱ系。
あんまり味がないやつ。

それを覆したのが
とあるお店で出ただし巻き。
それ以来だしまきは平気になって
どうやって作るんですか?
とあちこちで聞く始末。
いまは、どこの玉子焼きでも
すし屋の甘い玉子焼きもOK。

あげくには自分でも甘いのを作るように
(笑)

そんなことを覚えていてくれたのね~
なんて。

彼女のお子様におっぱいの都合があるから
2時間ちょいの滞在でしたが
ほんとありがたかったー。

そして
その後は気付いたら寝てました。

今日は
パパケータリングも定休日だし
今夜の晩御飯は一気に地味です。


でも、ダンナも帰り遅いから
カロリーはダメってことで。

今回は、気持ち、食事に気を使ってるから
あんまり間食はしないし、揚げ物とか避けてるから
運動不足で家に居てもあまり太ってません(たぶん)

今朝の段階では痩せてた。
ま、気持ちいいぐらいのスッキリ!だったし(失礼)
仕事終わりにHUBでビールとフィッシュアンドチップス!
なんていう生活も1週間はしてないしね。
こないだまでがデブまっしぐら生活だったので
普通に戻っただけか。


今日、職場に電話したら
仕事コンビの相方が受電したんですけども
どない?
って聞いたら、
今日、○○○○に泣かされました~
(○○○○は取引先)
って言われた。
あんまりそんなこと言わない、はっきりモノをいう
10歳下の子なんですけどね。
(ワタシより全然しっかりしてる。
ワタシも10年前はあんなんやったんかなぁ。
今は、守りに入ってるなぁ、物忘れひどいし、みたいな
(笑)


で、
えぇぇぇぇぇ
って、一気に不安に。

あの子が泣くってことはよっぽど悔しかったというか
腹立たしかったんやろな。

あたしも絶対、激怒で頭痛してるわ、
みたいな。


CMでその会社を見るたび
機嫌が悪い私。


ま、出社したら、まゆ太と祐子の為に
我慢できそうな気もするけど。


月曜から、ちょっと不安です。
(笑)

こんな時に社員旅行の予告が! [環境]

今晩でようやくノアルテンDから解放です!

スプレキュアの苦さに辟易中。
そういや、花粉シーズンな私、大丈夫なのかなあ?
なんて気になったり。

ついでに、養命酒も始めました。
気のせいかもしれませんが、ちょっと身体が楽です。

そんな、準備期間中に
来年度の社員旅行のお知らせがこっそり上司からもれまして
台湾だそうです。

国内だったらすっぱり諦めるけど~

だって、参加者に比べて、欠席者の扱いのしょぼいこと。
おみやげそれだけ?みたいな。
今までフル参加だったのに~!

妊娠したらやっぱダメですよね~。
と、気の早い心配
苦笑


同級生だけど、先輩。 [環境]

今日は、学生時代の友人の結婚式に参列してきました。

ワタシの結婚式ぶりに会う友人もいました。
その彼女は、その昔「不妊治療してるんだけどね~」と
ぽそっと話してくれました。
まだ、ワタシが結婚する前です。

今、彼女は3歳になる娘さんのママです。

その話を思い出し、どうやって色々聞き出そうかと思っていたら
向こうから「子どもは?」って聞いてきたので
「そやねん。Rちゃん、治療してるって前話してたけど、結局自然でできたん?」
と聞き返したら
「体外受精やで」とあっさり回答が。

「マジで?何回目?」
「3回目」
「3回目かぁ。。。」
「6年かかったよ」

って。

友人の言葉は、重い。
実際の経験者の、生の声。

ちょっとショックでした。


彼女が治療を行っていたのは
今の私より全然若い頃。

それで、そうなんかぁ。

みたいな。


「2人目は?」と聞いてみたら
2人目は自然に任せるそうです。



あと気になったのは
「2回お腹開けてるから
帝王切開は1回だけやな。」
って言われました。

そうなん???



あっけらかんと体外受精の話をしてくれた友人でした。

まだ、のんびり過ごしてますけど
3月にもなることだし、そろそろ、動き出す準備、始めないと。。。


気が重い [環境]

日曜に退院予定です。

不妊治療に復帰するのは春頃です。

ただ、ウチの両親が、先に進むことに反対している感じ。

新しい命に向かって、一緒に前向きになって欲しいのに。

出産時に私が死ぬって決まったわけじゃないのに。

これから、この話題に気をつかう自分もイヤ。

話せば理解してくれるのか?

筋腫をとった結果、帝王切開になるパターンなんか、たくさんあるはず。

心配なのはわかるけど。

両親が反対する気持ちのだけ、私の不安も増えるのに。


毎日毎日、どうしようもなく、悲しくなります。

私が自分勝手みたいやん。
もうイヤ。

まだ対話もしてないけど、切り出せる雰囲気でもなく。


どうしたら円く収まるの?
ストレス増やさないで。

愛情はよくわかります。

落ち着きました [環境]

昨日、様子を見に来たお父さん
追い返したので、お詫び電話してみた。
(目覚めたら吐く状態で、ようやく次の周期に入りかけた時に来られて。
相手もできず、心配はかけるし、物音が響くので、
一人にして!と、追い返した)

お父さん、泣いてた。
余りにも辛そうで、見てるのも辛いって。
調子がよくなって良かったって。


私が手術する度に、こんなに
両親が辛い思いするのって、どうなんやろ。
本気で、治療やめさせられそうです。

幸い、ダンナのご両親も優しいし、
孫!まご!と、うるさくないので助かります。


帝王切開宣言も、先生から出されたし、
やれるとこまでやるしか?

また、痛み苦しむのが恐怖な気もするし。

でも、前回より傷口への耐性はついた(笑)

だけど、日頃からしょっちゅう悩まされる
頭痛には未だ慣れない…

ピーンチ!ダンナがインフルエンザになりました [環境]

昨日、早々に(?)体調不良で帰宅したダンナ。

手術を目前にしているので、家庭内別居開始。

今朝、ダンナは会社を休み、
近所の病院へ行ったが、
抗生物質と、いつものロキソニンと胃薬をもらって帰ってきた。

しかーし
夜のほうが具合が悪くなってきて(熱が上がってきた)
ダンナの先輩(=お医者さん)から
救急にいって来いとアドバイスを受け
一人で、近所の救急病院へ行ってもらいました
(だって、ワタシ自転車に乗る勇気がなくて)

今思えば、どうして、この病院を最初に勧めなかったんだろう。

結局、インフルA+ということで
ワタシも罹患していたら、手術延期!

罹患してなくても、家族がインフルエンザなら
会社は自宅待機なので。



そして、ふと考えました。

数々の困難。
しかも、ベイビーに出会うより
随分以前の困難。

これは、先に進むことを考え直せということなのか?

なんて。

暗すぎますか?


昨日、同級生から
お守りが送られてきました。
もう、涙が止まらないほどうれしかった。
(この件で日記を書きたかったのに。。。)

こうやって応援してくれる人がいるのに
諦めたらだめだね。。。


とりあえず、明日、主治医に電話連絡します。

心なしか、昨日から喉と鼻がイマイチなんですけどね。
気のせいかなぁ、なんて思いつつ。

早く寝なさいと、さっき行った薬局で言われたので
寝ます。

薬局に行ったのは、子ども店長が宣伝している、除菌ポットを買う為に。

ワタシが熱を出したのは
結婚式新婚旅行→をこなした後。
それ以来、ありません。
しかも、結婚式の前に、親知らず抜いたから、
そのせいかな、なんて思ったり
(笑)

ダンナがインフルになっても、うつらなかったです!(笑)
今回も大丈夫かな?


食べる量だけ一人前なんかい! [環境]

はぁ。
朝からお父さんが「親子仲良くしてくれよ~」って言いに来た(苦笑

親が子供の心配をするのは当たり前なんでしょうけど
もう少し子離れして欲しい

もういくつやねん、私。

こんな時
私に子供がいれば
もう少しは一人前扱いしてくれてるんやろか。。。

気のせいやと思うけど
昨日のお母さんとの電話以降、
また卵巣のあたりがチクチク痛みます。


一人だと色々考えて
もやもやするけど
ダンナと他愛もない話をしてる間は
考えないので
助かってます。

ふぅぅぅ

親依存
子依存

いややぁぁぁ

何のために生きているのでしょうか [環境]

すみません
私の偏見満載になります。。。



母方の祖母からお見舞いが届いた。
遠くに住むおばあちゃん。
滅多に会うこともないから、お礼の電話しとかな。

と、電話してみた。

母方の実家に架電。
なかなか出ない。
おばあちゃんが出てくれたらいいのに。
と期待を抱いていたら
私の苦手なおばちゃんが出た(当然)。

苦手なので
すかさず「おばあちゃんお願いします!」
と言ったら、

「もう退院したの?大変やったね」

は?
何を知ってるの?

はい~(苦笑
と、交わして、おばあちゃんを催促。

おばあちゃんとしばらく話して電話を切った。
寒くなったし、傷に響くかもしれんからお大事にな。
って言われた。
おばあちゃんも、寒さに気をつけて~!
って言った。


おばあちゃんはともかく
あの苦手な親戚に、何が知れているのか?

すかさず、我が家の実家に電話した。


私は、不妊治療のことは
当事者しか分からないから、誰にも言わないで
って念をおしたはず。

本当は両親にも言いたくなかった。

でも、受精卵を戻して
安静にしないといけなくなるから
頼らせてもらうためには
言わないといかんなぁ、と思った。


そのことを再度、お母さんに言った。
時、既に遅し、だけど。


私が採卵した日、お母さんは頭痛で救急車を呼んだ。
詳細は聞いてないけど、ストレスらしい。

だから、あんまりお母さんと言い合いはしたくない。
またなにかあったら困るから。

でも、今日は冷静になれなかった。

お母さんも
「私だって色々考えての行動です!!」
って言い返してきた。


でもね。
お母さんの身内を悪く言うのは申し訳ないけど
本当に、あの親戚苦手なんです。
それは、前も言ったはず。
お母さんも、親戚にムカつくこと多々あるはずだし。

そして
あの親戚の子供たち3人には
何人も子供がいるんです!!!

私たちの苦労なんか絶対通じるわけないやん。

だって、だって!
わたしの進学について、
説教というか、イヤミをたれた
おじさんやで。

申し訳ないけど、
大分の山奥の子らと、大阪のベビーブームに生まれた子と一緒にしないで!

そして、あなたの子供誰一人として、賢くないやんか!
悔しかったら、私の成績の足元に及んでから
説教たれろよ。

本当に、あの時以来、大嫌いです。

だから、
我が家に子供がいないだけでも、
口挟みそうなのに
治療してるなんて知ったら、さらに余計なこと言ってきそう。

「あんなアホな子供らと、私ら一緒にされても困るねんけど!!!」
って言ったら
「アホな子は子供ばっかりできるねん。
頭のいい子は、そっちに能力使うから子供できへんねん。
分かってるわそんなこと!」
って言われた。

いとこでも、わたしが認めてる子は、やっぱり子供いてない。
(強引)

お母さんも、私の電話でかなり血が上ったみたいなので
「あんまりカッカせんとって。また倒れられたら困るし。
みんな、自分のことだけきっちりしようや。」
と言ったら、
「私の心配なんかせんでええ!
生きてても楽しいことないし、かまへん!」
って、言い放たれた。

今日一番のショックだった。


私の子育て(孫育て)を楽しみにしてるって言ったやん?
私の心配、しょっちゅうしてるやん。

私は、なんのために、なにを、思い悩んでいるのか
わからなくなってきた。

せっかく、
今週からはテンションあげて、身体も動かす努力して頑張ろう
って、思いはじめたのに
また情緒不安定になってきました。


ものすごくめちゃくちゃな文章ですけど
吐き出さずにはいれませんでした。

ダンナに話すのも、何を話せばいいのかわからない。

ただ、なぜか涙だけが溢れてきます。

いつか、この記事をダンナがみたら、見た時で。


えーっと。
アホな子っていうのは、なんやろー
ヤンキーというか
常識がまったくないとか、そういうレベルかな。

子持ち=アホ とは思っていません。
(当たり前)

なんか、久々に激しく泣いて
頭が痛いです。


開腹前は、わけがわからず
得体の知れない恐怖と、ダンナの涙とで
静かに涙が流れたけれども。。。

(苦笑

なぜ治療にいたったか その1 [環境]

私たちは2005年末に結婚しました。
共働きの同い年です。

ダンナは
こども こども(欲しい)
ってよく言ってました。

ワタシは
新しい生活に追われて
こどもの世話までする余裕はどこにもなかった。

できたら できた時な。

って言ってました。


できるようなことはほとんどなく。


ほんと、
疲れたサラリーマンおっさん?)のような感じでした。

しょっちゅうけんかにもなりました。


私自身
子どもに興味がなかったのも大きかったのでしょう。
(まわりにもいないし。)



でも、どうして結婚したのか
元同僚が、子供産むなら早いほうがいい
とか言って、しっかり家族計画を立ててました。

2人目はいついつまでに
とか。

それに影響されたのもあって
「早く結婚して子どももたな!」って
形だけの気持ちだけ、持っていたような気がします。


そんなこんなで3年が過ぎ、
今年の合計特殊出生率、
っちゅうか出生率のニュース話題になった時
アラフォー世代が、がんばって産んでるよ!的な事を知り
また、そのニュースでも、年齢のことが話題になってて
ふと、我に返ったら
もう今しかないやん?
と、急に決心が固まりました。

かねてから、
子どもができないんだったら病院行こうよ~
ってダンナは言ってたので
思い立ったら即実行なワタシは
病院を調べて、早速ダンナとともに
向かったのでした。


自宅療養1日目 [環境]

昨日は12時に寝て
目覚めることなく、5時半に目覚める。
ぐだぐだして6時に起床。

お弁当作って
時間に追われることもないので
楽勝~

洗濯して干してみた。
洗濯物を取るために
頭を上げたり下げたりするのが結構きた。

洗濯機からかごに移す際は脚立を持ってきて
そこに、かごをのっけたので
そない、しんどくはなかったんですけど。


ソファで休憩しながら
「よーいドン」を見てたら
お父さんが来た。

買い物を頼んだ。
タマゴ安いから~


昼過ぎに
頼まれた買い物を終えたお父さんが来た。

これで明日も買い物には出なくて良いぞ~
しめしめ


しかし
生ゴミを捨てるために
着替えました。

ずっとパジャマってのも
しけるしねぇ



昼から
会社に片っ端からメールを送って
あれこれ手配開始。

予期せぬ、唯一の女性上司から
即返が!

ワタシ的には
この上司にあれこれ指示されることが多く、
今回の事件で、あれこれと仕事に穴をあけることとなった為
ちょっとびびってたんですが。。。


みんなでフォローしてるから
心配せずにゆっくり治してください


的な文章で
一気にほっとしました。
苦笑

どんだけ鬼上司と思ってるんだか




入院中のPDAと違って
デスクトップは使いやすい~

けど
結構ふらついてきましたよ。
なんか、ふわふわしてるんですよね~

ほんとは勉強しようと思ったのに
結局できてない。

ダンナの予言通りになりそう
ネットして終わるわ



そうそう
入院中はテレビカードも買わず
ケータイのワンセグで過ごしました。
便利な世の中だとは思いましたが
やはり画面が小さいので
頭痛の時は本当に見たくない。
画像も荒いし。

ワタシがテレビっ子でなくて
本当によかった


昨日も、普通の画面で見るテレビに感動しました






メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。