So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

入院前の最後の診察 [通院]

今日はかなり待たされました。
「14時から」枠だったのですが、
受付したのは14時前。
呼ばれたのは、14:45ぐらい?

手術の説明を受け
硬膜外麻酔をするかの確認を受け
明日行くIVFクリニックへの書状をもらいました。


あと、お腹が痛いことを話して
念のための診察をしました。
特に異常はないとのこと。

筋腫が痛いのかも?
ってことでしたが
まさか、wii fitのせいじゃないよね?
(苦笑

うんちのためにお腹マッサ ージしたいなぁ
と思って、
マッサージしていいですか?
って聞いたら
できるだけ、そっとしておいて
って言われました。
がーん。

あと
いざ、手術ってなると、怖くなってきた
って話をしたら
(こないだは、なんの予定もなくいきなり手術だったから)
手術する側としたら、前もって検査もして、内容がわかってる手術は
全然怖くないよ~。
こないだみたいに、お腹は痛い、血は止まらない、開けてみないとわからない
なんていう、手術のほうがよっぽど怖いし、大変だったよ!
とのこと。

なーんだ 
と、ちょっと安心(おかしい?


あと、
腫核出術のあと、帝王切開になることが多いとのことで
なぜなら、その瘢痕部が薄くなって子宮破裂をおこす可能性があるからです。

うちの母親がかなり心配していて
もう子どもはやめて欲しいって言われました。

しょーじき、子どもを諦めるなら
今回の手術だってやる必要はないと思ってます。

ちょっと、その件で
険悪になりました。。。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316922398

を見る限り、大丈夫かなとは思いますが。。。

なんせ、今回の発端の卵巣出血も
かなりのレアケースだと思うので
どうなんでしょう。
レアな人生を歩むのかしら。。。


しかしまぁ
結婚記念日に入院、手術なんて
悲しすぎる。。。

去年はグアムに行ってたのになぁ。。。

その前は、人生初!ルミナリエに行き、ディナーだったんですよね。。。


人生、なにがあるか
ほんとうにわかりませんね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。