So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

うちのお母さん [環境]

昨日、お母さんが、すっかり
「おばあちゃんになったら!」
って盛り上がってました。

お父さんはなにかあると
「お前の身体が一番大事やねんぞ」
っていいます。

そんなお母さんは
「あんたの子育てで失敗したところもあるから
リベンジするねん!」
って。

「あたしのどこが失敗なんよ~!」
と大騒ぎ。

「あんた完璧ちゃうやん」
って。

「そんなんお母さんもやんか!」

なんとまぁ
実の子に相変わらず厳しいおかあさんでした
(笑)

でもでも
最近良く思うのが
ここまで育ててくれてありがとう
ってことです。


まわりの人間には
「子供がいる」ってだけで
上から目線の人も多く
イライラしますが

いやいや

子供がいることを威張るのではなく
あんたをそこまで育てたお母さんに感謝しなさい。


私が嫁に行ってからは
お母さんが私に気を使ってるのが
なんとなくわかるし
ありがとう
なんて言う人じゃなかったのに
最近、ありがとう~って
よく言ってる。
なんか不思議。


ホンマ
お母さん、どこが失敗やったん?

私、自分で言うのもなんやけど
そんな失敗って思ってないで。


結構ショックやわー
(笑)




ストレスがよくないらしい [環境]

いちお、移植後はお休みを10日から14日もらうようにしています。
有給も30日あるしね。
苦笑

今、そのためにせっせと仕事を前倒しでやっています。

なぜか、新しい仕事も同時進行。
しょーじき、自分のペースで仕事ができないのでやきもき。
引き継ぐ側もやきもきしていると思います。

もう、21時ごろには、フラついてくるので
仕事を切り上げてます。

仕事だけなら。まぁ、リフレッシュもする暇あるでしょう。

が。
資格試験の勉強もありまして、毎日5時に起きてます!
のつもりが、ま、5時半ぐらいかな。

勉強する暇もなく
試験は近づいてくるし
こっちがストレスですねぇ。。。

困ったもんだ。

お姫様生活中に
追い込みだぁぁと思っているのですが
よけいストレス?
(笑)

勉強がはかどらない自分にイライラ!

そんな中で、IVFに挑む私。
試験当日、一人か二人か?
こうご期待!

そうそうそう!
こんな生活なので食事がめちゃくちゃです。
もう!!
良質な卵できてるかなぁ?

実家でお母さんのご飯食べたいよぉぉ。

きたー とうとう [環境]

生理が来ちゃいました。
明日、病院に連絡をして
ワタシは自己注射をするので
後日説明を聞きに行かねばなりません。

とうとうカウントダウンだー

仕事が最高に立て込んでいる中
(いつもの仕事に新しいことが入り込んで
処理件数数倍のところ、わけのわからん異動で
やってくる人と、お互い仕事の引き継ぎ。
定時なんかに帰れるわけもなく)
休めるのか?
と本当に不安ですが

結局、自分の家庭や家族を守るのは自分しかいない。
会社はなにもしてくれない。

突き進みます!

移植まではひたすら働きます!

ただ、残業が続く=夕食抜き
なので、こんなんでいいタマゴができるとは考えにくいのですが。。。

ゼロから考える少子化対策プロジェクトチーム [環境]

http://www8.cao.go.jp/shoushi/13zero-pro/index.html

政権も交代してしまいましたが
こういうサイトを見つけました。

資格試験に必要である
小論文のネタ探しがきっかけです。

少子化対策ってことで
産まれてきた子供ばかりに対策するな!
と怒っておりましたが。。。

第3回の「不妊治療」はわかりきった内容も多いのですが
今、自分の直面していることを改めて知ることとなり
また、違った考え方を知ることもできて
考えさせられました。

おもしろかったのは第1回の「恋愛・結婚」
不謹慎かもしれませんが、納得することばかりでした。


少子化対策は
もっと子供の時から、社会全体で、いろんな角度から
進めていかないとだめだよ
って感じのプロジェクトですね。



ほんとうに、自分が治療を行うことによって
いろいろな知識や考えを知ることができて
これはこれで
人生に深みが増したような気がします。

あーめんどくさい [環境]

今度、子持ちファミリーとアウトドア予定。

2年前からできるだけつきあいは避けてきたのですが。

子持ちファミリーSとH、二人とも当時妊娠していた。
同じ車に乗り合わせた私に「べあちゃん、あやかりなよ~」と
大きなお世話の押しつけをされた。

当時、全く子どもが欲しいと思っていなかったワタシには
うざい
以外のなにものでもなかった。

そして、いざ自分が、SやHと同じようには子どもを授かれないことがわかった今
また、子どもはまだ?だの、すぐできるよ~!だの、仲良くしなよ~!
など、言われようもんなら、たぶん、キレると思います。
(だって、ばっちり生理前(爆)
 生理1週間前って、自分でもイヤになるぐらいイラつくので)


SやHとは、もうつきあいがなくなっていいと思ってます。
なのに、断り切れずに細くつきあってしまっている自分にウツ。。。

Sよ。
もう、自分の宗教がらみの政党への投票依頼はやめてくれ。
(妊娠とは関係ないな(苦笑)

Hよ。
どう見ても男なのに、女みたいな、性別不明の命名はやめてくれ。
(もう遅いけど(爆)


そして
子どもがいるだけで、エライみたいな口調で
ものをいうのはやめてくれ。

本当にいらつくので。

どちらかというと、子どももいないので
本当に、子どもなんてどうでもいい人間に
子守をさせてしまってることに気付け。

そして、少しは他人を気遣え。
子どものことでいっぱいなら世の中に出るな。




あーーーーーーーーーーーーーー
毒満載ですみません。


口調まで変わってるし。



上司に相談してみた [環境]

そろそろ来月のシフトのこともあるし
なんせ、急に手術で休みます
って話もしてしまったので

思い切って上司に相談してみた。
不妊治療してます とか、遠回しに。
でも、費用が半端じゃないんですよ、って話とか。

まずは直属の男性上司(54歳?←かなり若い感じの人です)
・がんばれ
・中途半端な休暇で、結果に影響がでたら意味ないから
 しっかり休みなさい

奥さんが子宮筋腫で倒れて運ばれた経験からか
女性は本当に大変だとの認識をお持ち。

ついでに
来月からチーム編成を変える予定で
と、超マル秘事項を聞き、
ワタシのスケジュールも決まり次第教えて、と。


次、ワタシを育ててくれている女性上司(40代独身 我が社、女性最初の管理職)に。
・がんばれ
・休むときはもちろん休んで、集中して欲しい。
 今度出勤するときは、その分がんばってくれたらいい。
・いい理由で休むのだから、すみませんって謝ることはない。

やはり、次月からの編成について
ワタシを当てにされてたようで、
月中旬頃に2週間ほど休む、ということで
え???
ってかなり驚かれてしまいました。



そうそう
もし、今回の処置が成功したら
いずれは休むことになるけれど、
ワタシは会社辞める気ないし、絶対戻ってきたいので
どうかおいてください
って頼んでしまった


当たり前やろー
って言われた。

ありがたい。


今日は、ご近所にチラシを配りにいく予定をコンビで組んでいたのですが
朝通院した都合で、コンビで動けなくなり、
ピンでチラシを自分の分はまいてきてくれた相方。

具合が悪いので来月は、もっと休むことになります
と、チームミーティングで報告したら
その相方が、後でこっそり
具合わるいんですよね。ワタシが残りもまいてきましょうか?
って言ってくれた。

たまたま今月コンビなだけ。
ありがたすぎる。


ううん、大丈夫ですよ。
わざわざありがとう。
ってお断りしました。

いやぁぁ
なんかめちゃうれしかった。


自由に動き回れるのはあとわずかだし
明日、ワタシもピンでチラシをまきに行く予定です。


なんか
理解のある上司と同僚で本当によかったです。

がんばろう!
ってますます思えました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。